TOPへ

やまかず

治療終了のメンバー

やまかず

治療終了のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

※一部の情報だけ表示しています。
登録してログインするとこの方の全てのプロフィール、近況などの書き込みが閲覧できます。

新規登録する


【誕生日】04月13日生まれ

【都道府県】福岡県

【職業】介護職

【自己紹介】

介護の仕事をしながら、二週に一度の抗がん剤治療を受診中。『いのちのスタートライン』を読ませていただいて登録しました。

【ご登録時の状況】

平成27年6月に大腸がんと肝臓への転移がありステージⅣの診断を下される。即大腸がんの手術を行い、ただいま、抗がん剤での治療中。肝臓のがんは、5か所への散らばりがあるため現在のところ手術は厳しいとの診断。

【思うこと、考えること】

会社の代表者の理解もありがん治療を受けながら働けております。働くところもなくなったらどうしようと考えると不安でたまりません。
働くことで生きがいがあります。

【その他】

[血液型] O

[星座] 牡羊座

[趣味・特技] 囲碁・・・始めたばかり

[既婚/未婚] 未婚

[長所] がんであることを忘れることがある

[好きな動物] 犬

[好きな食べ物] ・・・今は、四足と生ものは控えてます。

[好きなスポーツ] バスケット、登山

[好きな色] 濃紺

[好きな季節] 春

[ブログ] http://ameblo.jp/yamakazudayo/

※一部の情報だけ表示しています。
登録してログインするとこの方の全てのプロフィール、近況などの書き込みが閲覧できます。

新規登録する


大腸がん (27年6月に発見。ステージⅣの診断。肝臓に転移があり、抗がん剤の治療中、便秘がひどくなり痔になりました。これが痛いんです。今痔の方も治療中ですが直りの遅い体なので・・。)

この病気のエピソード
現在抗がん剤治療中。手先、足先にしびれ有、色素沈着もいたるところに、

患者さんとの関係

本人

【関連のエピソード】
27年6月に大腸がんのステージⅣとの診断を受けました。 97歳で、がんで死ぬことを目標に頑張っております。97歳はばあちゃんの死んだ歳だから、また、長男が生まれたのが私が40歳の時だからあまり早く私が死んでしまったら申し訳ないですよね。


リハビリ・復帰歴

2015年06月:大腸がんの摘出手術 施術時間13時間 30㎝切除

2015年07月:CVポートを埋め込み、抗がん剤の治療を開始

2015年07月:2週に一度この点滴による抗がん剤治療

2015年09月:エコー検査実施、腫瘍マーカーは低減し、肝臓への大きな転移の影も小さくなっえいるとのこと、ただし、大きな影で見えなかったのか、肝臓部分の腫瘍が5か所にあるとのこと

2017年03月:急遽、肝臓の転移がんの切除手術をすることになる 施術時間15時間 術後の生検の結果4か所は、壊死していた。一か所は良性


治療を受けた病院

公立八女総合病院

【関連のエピソード】
私は、三つ目の病院で、ようやくがんを疑われ、転院し四つ目の病院で確定し手術をしました。 1軒目、高血圧で通院中左わき腹のしこりがあり相談するもエコーでガスだろうということになりそのままに 2軒目、高血圧の病院を変えてみる、同じ状況で相談するも、薬で便秘気味になるので便秘薬を調剤される 3件目、触診でおかしいと診断され大きな病院へ紹介状を書いていただき発見。非常に感謝しております。 先生の紹介の仕方も上手でした、いきなりファイバーを入れるのは抵抗があるからとCTの検査から段取りしていただきました 4軒目の病院では、    CT、がんマーカーとも最悪の数値だったようで、すぐに大腸ファイバー検査ということになり予約を受ける    1回目の検査日には、大腸がきれいにならず断念。    2回目の検査日にもきれいにならず、そのまま入院し絶食し翌日検査ということに    検査結果が悪く、そのまま入院し手術することになりました。(27年6月)


病院に対する満足度

とても満足

【関連のエピソード】
主治医は若い先生ですので、なんでも話しやすく満足してます。 また、目標を設定し進行状況のチェックするという方針で進めていただいてますので、私と考え方が一致し非常に満足しております。また、抗がん剤は専門の部署で投薬しておりますが、そこのスタッフも明るく非常に満足しております。 何でも相談し、情報をもらい自分で決めて治療を行う、それがいいと私は考えております。