TOPへ

fling_t

治療中のメンバー

fling_t

治療中のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

※一部の情報だけ表示しています。
登録してログインするとこの方の全てのプロフィール、近況などの書き込みが閲覧できます。

新規登録する


【生年月日】1972年12月08日

【都道府県】埼玉県

【職業】公務員

【自己紹介】

40代公務員、管理職、妻と子二人。
平成30年秋に腎がん発覚、その後手術で全摘後、再発→治療(免疫チェックポイント阻害剤)→がん消失→副作用を経て今に至ります。現在、仕事をしながら治療中。

【ご登録時の状況】

免疫チェックポイント阻害剤(オプジーボ+ヤーボイ)で1クール終了後、いったん再発部分が消失。と同時に副作用が発生し、オプジーボ中断して入院加療中。副作用が治まり次第、オプジーボ再開予定。

【思うこと、考えること】

腎がんが発覚してからここまで、様々な情報に助けられてきました。僕はまだ治療中の身ですが、今度は自分から情報発信することで一人でも多くの人の役に立てたらと思い、いろいろな方法で自分の経験を共有したいと思っています。

【その他】

[ブログ] https://kidneycancerlife.hatenablog.com/

※一部の情報だけ表示しています。
登録してログインするとこの方の全てのプロフィール、近況などの書き込みが閲覧できます。

新規登録する


腎臓がん (再発)

この病気のエピソード
職場の健康診断で貧血、要精密検査。同時にだるさと微熱が発生。精密検査にて、全身のCT検査により腎がんが発覚。

病歴・治療歴

2018年11月:健康診断の結果を受けた精密検査で、CT検査により腎がん発覚

2019年01月:左腎臓の全摘手術

2019年06月:手術跡に再発が判明

2019年07月:免疫療法(免疫チェックポイント阻害剤、オプジーボ・ヤーボイ併用)により治療開始

2019年09月:免疫療法1クール終了

2019年10月:免疫療法2クール目開始(オプジーボ単体)

2019年10月:1クール終了後、CT検査にて再発部分の消失を確認

2019年10月:副作用発生9日間入院、オプジーボ中断

2019年11月:副作用発生、2週間入院