TOPへ

天然かーちゃん

治療終了のメンバー

天然かーちゃん

治療終了のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

【運営】非営利NPO法人5years
    がんコミュニティサイト(無料)

登録すると全員(14091人)の以下の情報を見られます。

  • プロフィール情報
  • 近況ブログ
  • 受けた治療

みんなの広場」で登録者とコミュニケーションを取ることもできます。

会員登録する


【自己紹介】

2019年10月に口内炎が治らず初診。11月に舌癌の告知を受けステージ2で3/1の部分切除で根治治療し経過観察中。親知らず4本も抜きました。口臭の原因は親知らずの虫歯でした。17才22才の息子がいます。

【運営】非営利NPO法人5years
    がんコミュニティサイト(無料)

登録すると全員(14091人)の以下の情報を見られます。

  • プロフィール情報
  • 近況ブログ
  • 受けた治療

みんなの広場」で登録者とコミュニケーションを取ることもできます。

会員登録する


口腔がん

この病気のエピソード
2019年9月中旬 ひどく疲れており、時折身体のあちこちに蕁麻疹ができる。左舌に白口内炎2箇所発見 痛み無し 試験勉強のストレスからのり天一袋 チューハイ9%を美味しく食べてしまう。 2019年9月26日 耳鼻咽喉科初診 ガンが気になると伝えるが、多飲酒、喫煙も無いのでまず大丈夫と言われる 2019年10月24日 白楕円の端が固くなってきて、楕円の中に、筋が入りピリッとした痛みに不安になり、家族が見た事の無い口内炎だから口腔外科へ行くよう言われる 口腔外科へ行き生検を依頼する 大阪大学歯学部出身の先生2人が見て下さり、1週間軟骨を塗って様子観察 2019年10月29日 がんは、軟膏が効かないらしく生検を行う 2019年11月6 ステージ2の舌癌告知 オペまでの間に細胞分裂が早いスピードで変化していた。ドクターが最速でオペの日を設定してくださる。 ナースさんも、性格をわかって色々アドバイスして下さり親切にして頂いた。 2019年11月18に虫歯のあった親知らず4本の抜歯と左扁平上皮癌3/1切除 細胞診は筋肉層に浅く浸潤 放射線は無い報告 2019年12月2日退院 2019年12/9 CTではリンパ転移見られず 腫れていたリンパも徐々に小さくなってきている。 2019年12/24 左首のエコー問題なし しばらくは、2週間に一度経過観察するとの事。 2020年2月から3月まで緩やかな働き方で復帰する。 3月11日ctで頸部への転移疑い 3月25日健康診断でずっと引っかかっていた貧血を調べる為 胃 食道の検査問題なく鉄剤処方 2020年3月31日左首リンパ転移のため手術 4月16日退院 病理検査で左手顎下に浸潤していないリンパの転移1つ 放射線 抗がん剤を勧められる 4/25急に顎下が腫れる 4/27MRで4センチのガンの疑い ステージ4 4/28ペット 4/30転院にて放射線 口腔外科 耳鼻科にて診察 腫瘍が膿みか、皆さん首傾げる 影響の少ない針診をまちつつ治療の準備すすめる 5/6入院 放射線33回 5/7抗がん剤シスプラチン3クール 2ヶ月の入院となると 7/16 郭清した左頸部の針診からがんの疑い 7/22C T造影で4センチの腫瘍の内1.5センチ残っていた 顎を切り舌半分きるオペを勧められたが、オプジーボを選択する。8月より1年かけてオプジーボの予定 8/5 がんセンターにセカンドオピニオン オペは選択肢にない。放射線治療後の画像診断は3か月後 その時に診断するのが通常 放射線が良く効いてるから腫瘍はなく退縮していく見込み  サードも同じ見解  8/26 MRI 腫瘍の繊維化1.5センチ 9/2 他院放射線科の診察 腫瘍の増大見られず 放射線後の繊維化 放射線 抗がん剤がよく効いている見立て 9月転院の希望 10/7 がん拠点病院に転院決まる 倦怠感を訴えオプジーボ5回投与後に中止の申し入れ 血液検査の精査してくれ、甲状腺亢進疑い 10/21 ペット検査の結果 腫瘍認めず 甲状腺炎が判明 オプジーボ中止 胃瘻抜去決まる 11/11 胃瘻抜去 耳鼻科にて声帯の腫れは放射線の副作用 これは時間かかる 胃カメラ 咽頭 食道 問題なし 放射線科 PET画像のがんの残骸の周りの淡い炎症反応は残骸がある間は映るが、腫瘍はなく本当に良かったですねとコメント。26日のMRの結果がよければ、診察の間隔を開けてゆく この日から、ドクターの許可を貰い耳下腺のマッサージ 当日から唾液がでる。  2週間の間に食欲急増 2.5キロ増えインドカレーも食べれた。 11/26 MRI 8月のMRIに比べて、繊維化無くなっている。寛解の見解。この日から1ヶ月毎の経過観察となる。 12/18 甲状腺機能亢進低下にてチラージン処方 普通に生活できている。気になる所は、腕の血管が浮く 手足の冷え 夜間のいびきが大きい 2021年 1月退院から半年で顎の浮腫がへり、唾液も出やすくなる。唾液は塩気がある。 1月26 甲状腺炎の数値改善されてきている。 12月1月の雨の日や寒い日は身体が芯から冷えると、舌の浮腫や首の引きつりが強かった。 2月22 声帯の腫れ4割引いている MRI レントゲン問題なし 冬の倦怠感は抗がん剤 放射線の影響 放射線治療1年後は再発リスク下がるため、3ヶ月後の画像検査問題なければ、経過観察は3ヶ月毎になるとのこと。 4月から復職プログラムに申し込む 3月23 放射線治療から9ヶ月経過    口腔外科 再発なく経過    甲状腺機能低下 TSH 30台 1桁目指す チラージン50ミリ増量 肝機能 腎機能 白血球基準に戻る 味覚は元に戻り唾液も良く出る。朝の口腔の乾きは継続。首の可動域制限なし 口腔外科 糖尿内科共に6月からのフルタイム許可 体力落ちない様に気をつけて


舌がん


リハビリ・復帰歴

2020年08月:ウォーキング 足指マッサージ 首の右左上下体操

2020年11月:ヨガ 酵素風呂 よもぎ蒸し 唾液マッサージ 朝起きたら小豆の力をレンチンして肩温め

2021年01月:顎の浮腫体操 https://youtu.be/MwgvnxboBuY

2021年02月:ジムスタート 


会員登録(無料)すると確認できるようになります。

会員登録する