TOPへ

フッチン

治療中のメンバー

フッチン

治療中のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

※一部の情報だけ表示しています。
登録してログインするとこの方の全てのプロフィール、近況などの書き込みが閲覧できます。

新規登録する


【生まれた年】1967年

【都道府県】山口県

【職業】主婦

【自己紹介】

2008年41歳で乳がんステージ∥aの診断を受け右乳房全摘手術を受けました。
その後は順調に体も回復、2017年2月に突然鼠径部の痛みがあり、4月に乳癌の多発骨転移と診断されました。
4月から10月までEC抗がん剤治療8クールを受け、PET-CTにより画像上では癌が消滅しました。
完治はないと言われているので、癌と共存して長生きできたらと思っています。
よろしくお願いします。

【ご登録時の状況】

2008年に乳癌発症、右乳房全摘手術を受けました。その後リュープリン注射を2年、UFTを2年服用、タモキシフェン5年服用の治療しました。
9年後の2017年乳癌の多発骨転移がみつかり、4月よりEC抗がん剤治療を開始しました。

【登録後の経過】
◆4月より10月まで8クールの抗がん剤治療
◆10月PET-CTにより多発骨転移の癌が消える
◆抗がん剤終了
◆11月よりホルモン治療レトロゾール服用開始

【思うこと、考えること】

病気にならないのが一番だけど、病気になったことを不幸とは思いません。この病気になって見えてきたものがたくさんあります。諦めないこと、家族をはじめ、周りの人にどんなに支えられているのかということ、健康であることが当たり前ではないこと、これからは前向きに感謝の思いで日々を過ごして生きたいと思います。

【その他】

[血液型] A

[星座] やぎ座

[趣味・特技] 映画鑑賞

[既婚/未婚] 既婚

[長所] 真面目、集中力

[好きな食べ物] スイカ

[好きな色] 黒

[好きな季節] 秋

[好きな音楽ジャンル] 3代目J Soul Brothers

※一部の情報だけ表示しています。
登録してログインするとこの方の全てのプロフィール、近況などの書き込みが閲覧できます。

新規登録する


乳がん


病歴・治療歴

2008年09月:近くの総合病院で以前から気になっていた乳房のしこりの検査を受ける、結果乳癌らしいと言われ、確定診断のため癌拠点病院を紹介される

2008年10月:癌拠点病院にて、マンモグラフィー、針生検検査の結果乳癌と診断される

2008年11月:右乳房全摘、リンパ郭清術で2週間入院、ステージ∥a、ホルモン受容体陽性

2008年11月:退院後、UFT経口抗癌剤薬2年服用、リュープリン注射2年、タモキシフェンを5年服用

2013年11月:3か月ごとの診察から年に1度の診察に変更、経過観察になる


乳がん (41歳で乳癌発病ステージ2、右乳房全摘手術 50歳でリンパ、多発骨転移と診断)


患者さんとの関係

本人


病歴・治療歴

2017年02月:鼠径部の痛みにて、MRIの検査

2017年04月:PET-CTの検査で乳癌からの多発骨転移の診断

2017年04月:抗がん剤EC療法開始

2017年10月:抗がん剤EC療法8クール受ける

2017年10月:PET-CTの結果、多発骨転移の癌が消える

2017年10月:抗がん剤終了

2017年11月:ホルモン治療開始 レトロゾール服用開始

2017年11月:骨粗鬆症薬剤ベネット服用開始