TOPへ

「治療方針・処置方針」に関する相談一覧 (90件)

【運営】非営利NPO法人5years
    がんコミュニティサイト(無料)

【会員登録者】

  • がん患者(16,003人)に向けて相談・質問できます。
  • 質問・相談(90件)の回答コメントを見られます。
    例)副作用・後遺症・不安・治療経過・受けた治療・近況ブログ

5years事務局
質問日時:2021-08-16 22:36:36

<肺がんステージ4の患者のご家族のかたからです。ご経験者のかたはコメントをお願い致します>

お世話になります。
私は母が肺がん(ステージⅣ)治療中の者です。
最近母の体調があまり良くなく、皆様から何か希望になるような体験談等をお聞き出来ればと思い、投稿致しました。

ステージⅣから良くなった方や、病気があっても長生きしている方がいらっしゃれば、ご回答いただければ嬉しいです。


私の母は3年程前に肺がんが発覚し、これまで何度か薬が変わりながらも抗がん剤治療を続けてきました。
途中何度か転移性脳腫瘍の再発等がありましたが、幸い現時点では新たな転移は見られていない状態です。
ただ今年の初めに肺炎になってから体調も今一つで、先月新たに始まった抗がん剤治療の効果も残念ながら見られず、来週から新たな抗がん剤治療に切り替わります。

ただ最近治療の選択肢が少なくなってきた実感を強く感じるようになり、大きな恐怖を感じています。
そして「今回も効果がなかったらどうしよう」、「次の薬の効果が無くなったら、もう治療出来ないのではないか」という恐怖に押しつぶされそうになっています。

そこで「余命何年という医師の見立てを覆した方」、「ステージ4から治った方」、「がんがありながらも長生きしている方」等がいらっしゃれば、お話を伺いたいのです。

ただ私達家族は現時点では標準治療を続けていくつもりですので、恐れ入りますが標準治療を前提とした体験談を伺えれば幸いです。

長文になってしまい申し訳ありません。
どうぞ、よろしくお願い致します。

   回答とコメントを見る  0 件

5years事務局
質問日時:2021-08-09 10:31:57

<下咽頭がん患者家族のかたからで、放射線治療にかかるご質問です。ご経験者のかたはコメントをお願い致します>

こんにちは。
下咽頭癌の声帯全摘出の手術後の放射線治療についてご相談です。

家族(69歳)が今年下咽頭癌IVとなり、放射線治療+抗がん剤治療または、声帯摘出の手術の選択をすることになりました。
本人は、声を失うことに抵抗があり、放射線治療+抗がん剤がいいと考えていましたが、状況的に先生からは手術で取り切れる可能性もあるから手術したほうがいいと言われました。セカンド・オピニオンの先生や家族含めて話し合い、手術で取り切れる可能性がある、まだ手術できる状況であれば手術した方がいいのでは!?となり、手術を決めました。

手術は無事成功し、ガンも残っていないと言われました。
しかし、部位的にミクロで癌細胞がある可能性はあり、再発リスクを低くするためにも、放射線治療+抗がん剤を勧められました。
こちらは、手術か治療かの治療とは異なり、術後すぐ後から行うミクロのものまで徹底的に取り切ることが目的のようです。

本人は声帯摘出後も生活や気管孔の管理などが大変と感じているなか、また治療も加わることに抵抗はありましたが、放射線治療のみ33回予定でスタートし、現在15回くらい終えたところです。

ただ、副作用も出始め(味覚、喉の締め付けにより苦しい、嘔吐など)、また手術から1ヶ月くらいしかたっていないので、首の痛みや飲み込みの悪さか食事が取りにくいなどもあります。
そこで、これ以上放射線治療を続けるのは厳しいと感じていますが、先生からは途中でやめると効果は0だと言われたそうです。(効果は0か100しかないと、、、)

このようなご経験、また近しいご経験などある方がいらっしゃいましたら、ご意見・アドバイスなどいただけましたら幸いです。
宜しくお願いします。

   回答とコメントを見る  0 件

【運営】非営利NPO法人5years
    がんコミュニティサイト(無料)

【会員登録者】

  • がん患者(16,003人)に向けて相談・質問できます。
  • 質問・相談(90件)の回答コメントを見られます。
    例)副作用・後遺症・不安・治療経過・受けた治療・近況ブログ

会員登録する


会員登録する