TOPへ

「治療方針・処置方針」に関する相談一覧 (100件)

【運営】非営利NPO法人5years
    がんコミュニティサイト(無料)

【会員登録者】

  • がん患者(18,625人)に向けて相談・質問できます。
  • 質問・相談(100件)の回答コメントを見られます。
    例)副作用・後遺症・不安・治療経過・受けた治療・近況ブログ

5years事務局
質問日時:2022-03-15 09:54:36
最終コメント日時:2022-03-24 10:58:10

<漿液性卵巣がん3b期、予防的に乳房を切除するかどうか悩まれているかたからです。ご経験者のかたは、コメントをお願い致します>

はじめまして。
漿液性卵巣がん3b期から5年経過した者です。

最近遺伝子検査をして、BRCA1に変異があるHBOC遺伝性乳がん卵巣がん症候群であることが分かりました。家族歴からやっぱり、、という結果に、ショックとがんに罹患した理由が判明した納得感もあります。

そこで次のステップととして乳房予防切除を考えております。
医師や家族からは、予防切除をしても発生率は下がるが生存率に変わりは無い、濃厚な検査をすることで初期での発見も可能になると言われました。

私としては、卵巣がんの苦しい経験から今も再発の不安に加え、遺伝性乳がんの不安も増えて苦しい日々です。
不安を減らす為に予防切除をしたいと考えております。

そこで、卵巣がん経験者の方に質問です。
もし、あなたが卵巣がんから5年経過し、遺伝性乳がんになる可能性(BRCA1は87%の確率)がある場合、その可能性を減らす予防切除に踏み切りますか?

遺伝性乳がんからの卵巣予防切除された方はいらっしゃいますが、卵巣がんからの乳房予防切除された方がなかなか出会えず質問させて頂きました。

今現在治療に向き合ってらっしゃる方もいらっしゃり、このような質問をすることをお許し願えれば、ぜひご意見をお聞かせください。
どうぞ宜しくお願い致します。

   回答とコメントを見る  2 件

5years事務局
質問日時:2022-03-15 09:44:09
最終コメント日時:2022-03-17 11:31:03

<子宮体がんステージはG1 1Bの患者さん、今後、抗がん剤治療を受けるかどうか治療選択に悩まれています。経験者のかたはコメントをお願い致します>

こんにちは!子宮体がんの患者です。

私は一回目の手術で子宮と卵巣卵管をとりました。病理結果は筋層浸潤60%で、リンパ管侵襲もありました。
ステージはG1 1Bになりました。その結果で、追加手術で骨盤内リンパ及び傍大動脈リンパを郭清しました。
病理結果はリンパ節に転移なしでした。最終ステージは1Bでした。

再発リストは中リストのため、主治医に抗がん剤を勧められました。
でも抗がん剤するとしない生存率の違いを聞いたら、5%だけとのことです。
私の場合は、抗がん剤しなくても、生存率は80%-90%で、抗がん剤したら、+5%とのこと、かつ、再発中リストの場合は、抗がん剤の効果ははっきりわかっていないとのことです。

抗がん剤の治療期間も長いし、副作用もひどくて、しかも、したら、必ずしも効果があるわけではないので、私はやりたくないです。
でも、がんはしつこい病気なので、ちょっとだけのミスで、再発や転移になる恐れがあります。だから、するかしないか困ります。

なので、私と似てる状況で、抗がん剤しなかった方の経験談をいただきたいと思います。
お手数ですが、よろしくお願いします。

   回答とコメントを見る  4 件

5years事務局
質問日時:2022-01-08 07:20:35
最終コメント日時:2022-01-11 08:54:35

<肺腺がんのかたで、治療選択で悩まれている患者さんです。ご経験者のかたはコメントをお願い致します>

はじめまして。
東京在住
37歳、女性です。本人です。
肺腺がんALK陽性
リンパ節転移あり、手術は出来ないと診断を受ける
4月末より抗がん剤シスプラチンによる治療を2クールと放射線治療
6月末より免疫チェックポイント阻害薬イミフィンジを2週間毎に外来化学療法
原発、リンパ節は薬が効いて順調
12/23、脳転移発覚
少なくても7箇所
(左に2センチほど、右に1センチほど、他5箇所)
12/23の、診断では、ガンマナイフを進められ、しかしながら、受信中の病院ではガンマナイフが出来ないとのこと。
そのため、専門のクリニックを紹介するから、検査、診断をしてもらってきてほしい、もし、そこで、ガンマナイフやりましょう、と話しになったら、話を進めて貰って構わないと、主治医より、説明を受ける
よって、初診の予約を専門クリニックを12/27に予約中
翌日の12/24、病院より電話にて
今日は上記のように説明をしたが、改めた内科の先生とも話をして、ガンマナイフをやる前に、分子標的を経口することで、転移した脳腫瘍をコントロールする可能性もあるから、病院としては、そちらを提案したい
もちろん、ガンマナイフをやってから、分子標的をやる、という、選択もあるが、
病院としては、まだガンマナイフをせずに、分子標的をやるのはどうか、と、話がまとまった
勿論、決めるのは本人ですが、
どっちがいいんでしょうか
もう、決められません、
治療選択で迷われたかた、どのようにして決められましたか?
ご経験を教えてください。
どうぞ宜しくお願い致します。

   回答とコメントを見る  1 件

5years事務局
質問日時:2021-08-09 10:31:57
最終コメント日時:2022-01-09 11:18:29

<下咽頭がん患者家族のかたからで、放射線治療にかかるご質問です。ご経験者のかたはコメントをお願い致します>

こんにちは。
下咽頭癌の声帯全摘出の手術後の放射線治療についてご相談です。

家族(69歳)が今年下咽頭癌IVとなり、放射線治療+抗がん剤治療または、声帯摘出の手術の選択をすることになりました。
本人は、声を失うことに抵抗があり、放射線治療+抗がん剤がいいと考えていましたが、状況的に先生からは手術で取り切れる可能性もあるから手術したほうがいいと言われました。セカンド・オピニオンの先生や家族含めて話し合い、手術で取り切れる可能性がある、まだ手術できる状況であれば手術した方がいいのでは!?となり、手術を決めました。

手術は無事成功し、ガンも残っていないと言われました。
しかし、部位的にミクロで癌細胞がある可能性はあり、再発リスクを低くするためにも、放射線治療+抗がん剤を勧められました。
こちらは、手術か治療かの治療とは異なり、術後すぐ後から行うミクロのものまで徹底的に取り切ることが目的のようです。

本人は声帯摘出後も生活や気管孔の管理などが大変と感じているなか、また治療も加わることに抵抗はありましたが、放射線治療のみ33回予定でスタートし、現在15回くらい終えたところです。

ただ、副作用も出始め(味覚、喉の締め付けにより苦しい、嘔吐など)、また手術から1ヶ月くらいしかたっていないので、首の痛みや飲み込みの悪さか食事が取りにくいなどもあります。
そこで、これ以上放射線治療を続けるのは厳しいと感じていますが、先生からは途中でやめると効果は0だと言われたそうです。(効果は0か100しかないと、、、)

このようなご経験、また近しいご経験などある方がいらっしゃいましたら、ご意見・アドバイスなどいただけましたら幸いです。
宜しくお願いします。

   回答とコメントを見る  7 件

5years事務局
質問日時:2021-11-17 08:36:55
最終コメント日時:2021-12-23 22:57:20

<卵巣がんの母親を持つ患者家族のかたからです。ご経験者のかたはコメントをお願い致します>

こんにちは。
76歳母のことで、質問させていただきます。

2020年1月に卵巣ガンステージ3cの診断を受けました。その後、6回術前抗がん治療を行い、手術後はまた3回抗がん治療をしています。

2020年10月に寛解となったあとは、維持療法のため、アバスチンに切り替えて治療したところ、2021年6月に再発。

腫瘍マーカーは基準値内であったにもかかわらず、CTでごく小さいガンを認識され、PET検査で再発確定となりました。

2021年10月までに4回の再発後の抗がん治療(tc療法)を終えて、本日、CT検査の結果がでました。
再発時にあった極小がんはわずかに小さくなったものの、まだ寛解とは言えず、追加で抗がん治療をあと2回やることになりました。
その後、またCT検査をした後は、ゼジューラで維持療法の予定です。

再発時の極小がんをあと2回の抗がん治療で、完全にゼロにすることがもしできなかった場合、どうなるのか。
不安は尽きません。
 
同様のケースなどご経験された方がいらっしゃれば、ご体験のお話を伺えたら、とても有難いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

   回答とコメントを見る  5 件

【運営】非営利NPO法人5years
    がんコミュニティサイト(無料)

【会員登録者】

  • がん患者(18,625人)に向けて相談・質問できます。
  • 質問・相談(100件)の回答コメントを見られます。
    例)副作用・後遺症・不安・治療経過・受けた治療・近況ブログ

会員登録する


会員登録する